ワークフロー

Lasergene は生命科学の研究で直面するあらゆる課題に応えるため、さまざまなワークフローを想定しています。

Lasergene でサポートされているワークフローのうち、分子生物学、次世代シーケンシング、構造生物学、臨床研究の分野で最もよく利用される項目についてハイライトしました。 下記のリストからご興味の項目をクリックすると、DNASTAR社の用意したビデオ、ベンチマーク、その他、有益な情報をご覧いただけます。


分子生物学向けワークフロー
分子生物学

ゲノミクス向けワークフロー
ゲノミクス

構造生物学向けワークフロー
構造生物学


トランスクリプトミクス向けワークフロー
トランスクリプトミクス

臨床研究向けワークフロー
臨床研究